バーベキュー⑥板取川

バーベキュー⑥板取川 バーベキューの場所に板取川を選ぶようになって何回目か忘れてしまいましたが、その日も朝8時過ぎに友達の家族とともに家を出発して、3時間弱で余裕をもって目的地に到着するつもりで走っていました。 今回は人数が多いのでみんなが食べるペースに合わせてお肉や野菜を焼くことはちょっと難しいと思いバーベキューコンロを用意してきました。 高速道路の一宮出口手前から渋滞が始まり、一宮出口を超えたくらいからノロノロ運転状態です。そんなわけで美濃方面に向かうジャンクションに入ったのが予定より1時間ばかり遅れてしまいました。下道を来ても1時間もあれば美濃までなら行けたのではと思います。その後は板取川の目的地まで順調に車を走らせることが出来ましたが、予想していた通り河原に近いテントを設営する良い場所はすでにありません。 しかたなく、川からかなり離れた場所にタープテントを二つ張ってバーベキューの用意を始めました。子供達は窮屈な思いが1時間あまり余計にかかった為予定では食事をしてから川遊びをするつもりだったのですが、早く川遊びに行きたいと水着に着替えて騒ぎだしています。 しかしここからでは子供達の安全のため見張っていることが出来ません。川の流れに子供が流されたり溺れたりはしないとは思っていますがここからでは何かあったら助けに走っても間に合いません。大人が一人交代で子供達について見守ることにしました。陽射しも強くて風もなく空にはもくもくとした入道雲がどんどん大きく育っています。誰がという…

続きを読む

バーベキュー⑤

岐阜県の板取川へバーベキューに行った時のことです、 朝から少し曇っていましたが天気予報では「晴れのち曇り」で降水確率は0%でした。私たちは、昨夜から用意をしていたこともあり朝8時頃板取川に向かいました。 長良川のサービスエリアでトイレ休憩をとり、河原で食べるお菓子などを買ってから美濃インターで高速を降りました。ここから目的地の河原までは50分位で到着する予定です。長良川沿いから板取川沿いの道に入る手前か入ってからかはちょっと自信がありませんが、 川湊灯台から立派できれいな美濃橋と言う吊り橋 が見えます。そこには公衆トイレがありますので覚えておくと便利です。 板取川沿いの道に入り美濃和紙の里会館にむかいます。私が和紙センター前の河原をバーベキューの場所に決めた理由は 美濃和紙の里会館のトイレが解放 されているからです。 板取川にはここ3年の間に6回くらい来ていますが、1年目はもう少し川下でバーベキューをしていました。たまたま2年目に適当なバーベキューの場所が取れずにここまで川沿いに上ってきました。 来てみれば美濃和紙の里会館のトイレが解放されており女性陣が一番喜んでくれました。 それにすぐ手前の橋を渡り、川沿いに車を止めて河原に下りれば広い河原で、もちろん 川の増水が怖いので大雨の時は無理ですが少しの雨なら橋の下にバーベキューの場所を移せば雨に濡れることもなく楽しめることも見つけました。 バーベキューの場所から美濃和紙の里会館までは子どもや女性の足でも5分ほどです…

続きを読む

バーベキュー④

いつもお読み頂きありがとうございます。 「笑い話のようで本当の話」を続けます。 私はキャンピングカーの持ち主浅井さんに「なぜ、こんなにタイヤを替えてから時間が掛かったのか」を尋ねました。浅井さん曰くJAFにタイヤ交換をしてもらい、遅れを少しでも取り戻そうと安全運転を心がけながらキャンピングカーを走らせていたそうです。 キャンピングカーの中は出発してすぐに、パンク事故を話題に、事故前と同じようにワイワイ・ガヤガヤと話が盛り上がっていたそうです。そんな時になんとまた突然パンクしたというのです。 つまり、パンク現場から20㎞くらい走ったところで再び左前輪がパンク。 運の悪いことにそこは山に囲まれた谷底のような場所で、 携帯電話使えません。もと来た方向へ20分位歩いて携帯電話の通じるところまで行き、再びJAFに連絡し、 「パンクした現場では携帯電話が通じないこと、キャンピングカーの車種とタイヤのサイズ、それに予備タイヤがないこと」など説明したそうです。 しかし、JAFが「そのサイズのタイヤを持ち合わせていないこと、休日でそのタイヤをみつけることができるかなどの確認をしたいので、すぐに折り返しますから返事をそこで待ってほしい」と言われたそうです。 ここまで話を聞いて私は、お酒を飲みながら笑うことぐらいで言葉が思いつきませんでした。 浅井さんの話の続きです。 JAFからの連絡で「タイヤは手配できますが〇〇〇〇〇〇円になります、手配して良いですか?」と聞かれ 高いなー…

続きを読む